不用品回収の良いところとは

不用品を処分したいと思っているのだけれど、粗大ごみなのか普通のごみでいいのか、最近はごみの分別が複雑になってよくわからないですね。

そのため、つい出すのが面倒になってしまい、いつまでも処分できないという状態の家は多いと思います。

お金はかかりますが、不用品回収業者に依頼して、すっきり片付けてしまいましょう。

▼一度ですっきり片付く

以前は自治体の粗大ごみ回収なら無料でした。

しかし最近では粗大ごみは処理費用が必要です。

これはどこの自治体でもそうでしょう。

横浜でも粗大ごみ処理手数料が必要ですよね。

また、自治体だと粗大ごみの収集日が決まっているので、すぐに出したくても次の収集日まで待たなければなりません。

その点、不用品回収業者だと依頼した日に来てもらい、全部回収してもらえるので一度で片付きます。

▼料金体系がわかりやすくなってきた

今までは不用品回収というと料金体系がわかりにくいものでした。

業者ごとに違いますし、これだけ必要だと言われれば納得して支払わなければならないものでした。

最近では料金体系がとてもわかりやすくなり、例えば軽トラック積み放題〇〇円、1tトラック積み放題〇〇円というようになっているので初めての人でも安心です。

横浜にもこのような料金体系の業者がたくさんあります。

※因みに、たまにこういった業者もいるのでご注意を!⇒6月に集中「悪質な無料廃品回収」タダだと思ったらトラック積込み料6万円請求 : J-CASTテレビウォッチ

▼作業が大変なものでも大丈夫

例えば大きなタンスとかベッド、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどを自分で動かして運ぶのは難しいですよね。

不用品回収業者なら大きなものでも簡単に運び出してくれますので、不用品はどれかというのを指示するだけでOKです。

自治体での回収よりも料金は高めになりますが、これらのメリットを考えると納得ですね。