不用品回収の業者、中には悪質な業者も

横浜にも不用品回収の業者が増えてきました。

断捨離などで要らないものを整理するのに利用する人が増えてきたからでしょうか。

横浜といった大都市にはたくさん業者がありますが、中には悪質な業者がありますので注意が必要です。

▼許可のある業者かどうか

不用品回収は、許可がないとできないものです。

一般家庭の不用品を回収するためには「一般廃棄物収集運搬業」、企業の不用品を回収するためには「産業廃棄物収集運搬業」の許可が必要です。

また、不用品回収業者の中で、不用品を買取しているところもありますが、その場合は「古物商」の許可も必要となります。

許可の有無は、業者のホームページを見るか、直接聞いてみるとわかります。

▼見積もりを必ず出すか

通常、不用品回収業者に依頼したら、まず見積もりを出すはずです。

それから両者で話し合って金額を確定させ、作業にかかります。

しかし悪質な業者は適当な見積もりしか出さずに作業を始め、追加で料金を支払わせるので注意しましょう。

▼無料で回収は嘘?

よく、街中を軽トラックで「不用品は無料で回収します」とアナウンスしながら走っているのを見かけますが、無料だからと止めて不用品を渡すと「回収は無料だが処分料が必要」などと言って高額な料金を請求されることがあります。

できれば事前に依頼する側がいくつかの回収業者を見つけておき、比較して決めるようにしましょう。

悪質な業者は回収したものを不法投棄することもあります。

そうなると持ち主に責任が問われることがあるので注意しましょう。